アクティブ・アート

  • 本社オフィス 0120-964-322
  • 東予オフィス 0120-264-322
無料カウンセリング
カタログプレゼント

断熱材

断熱材 画像

住宅に使われる断熱材にはいくつか種類があります。
それぞれの素材ごとの特徴と利点を把握し、住まいの構造やご予算に合わせて、最適な室内環境づくりを行っていきましょう。

断熱材の素材と特徴

「グラスウール」
ガラスの繊維です。防音効果が高くコンサートホールや映画館などで良く利用される素材です。もとはガラスなので燃えにくく、メンテナンスの必要がありません。

「ロックウール」
アスベストの代替材料として使われている石綿の一種です。
軽量で施工性、はっ水性が高く、また耐火性や吸音性に優れています。湿気を吸ってしまうと重くなり、機能性が低下するため湿気の多い環境には向きません。

「セルロースファイバー」
木質の繊維で、燃えにくく虫がつきにくい特徴があります。エコな素材ですが価格が高く、施工に手間がかかります。

「羊毛」
羊毛をリサイクルして作られた素材です。調湿性に優れ湿気の多い環境に強いのが特徴です。日本ではあまり作られていないため海外からの輸入品が多くなり、その分高価です。

「インシュレーションボード」
木材をボード上に加工した素材です。エコな素材で調湿性の高さが最大の特徴ですが、繊維状ではないためもろく、湿気を吸い過ぎると膨張する難点もあります。

このように、断熱材と一口に言っても素材はたくさんあります。アクティブアートではお住まいや家族構成に合わせ、柔軟な提案を行います。ぜひ一度ご相談ください。