アクティブ・アート

  • 本社オフィス 0120-964-322
  • 東予オフィス 0120-264-322
無料カウンセリング
カタログプレゼント

スタッフの日記 カテゴリーの記事一覧

スタッフの日記

2020年の省エネの義務化・・・どうなるの?

国土交通省はこれまで、「2020年には全ての住宅も省エネ基準への適合を義務化する。」
という方針を打ち出していました。
そして、大規模な建物からだんだんと面積の小さな建物へと義務化を進めていくスケジュールを立てていました。

ところが、12月3日に開催した『社会資本整備審議会建築分科会建築環境部会』の会合で、
義務化の対象を、住宅以外の中規模建築物に絞ることが適当と結論付けられました。
戸建て住宅など小規模住宅・小規模建築物については、
「設計時に建築士が省エネ基準への適合可否を説明することを義務付ける。」
ということに。
今後、一般からの意見を求めて、取りまとめることになりました。

性能基準で一本化されるのかと思いきや、仕様基準もできて、
ついには小規模建物は説明で良いことに。
いろいろな事情があるようですが、住宅性能の格差も広がって行くのでしょうか。

日本の省エネ基準はどうなっていくのでしょうか?

                  ~ 福永 ~

スタッフの日記

12月に入りました

こんにちは。

工務課の政田です。

12月に入りまして前半は暖かかったので今年も

暖冬かなと思っていましたが

ここ2,3日はぐっと冷え込みましたね。

体調管理を万全に、

まずは家に帰ってからの手洗いうがいを習慣にしていこうと思った今日この頃でした。

 

スタッフの日記

冬はやっぱり真空管!

ああ、さむい・・・早いもので師走になりました。

皆様お風邪など召されてないでしょいうか?

 

さて、今回も個人的な趣味のお話です・・・(^^♪

最近は、音楽もデジタル配信がメインとなってきてますが

    個人的には、なんか冷たいイメージがあって・・・ (#^^#)

( ※本当はそんなことはないのですが、あくまで私の個人的なイメージです (≧▽≦) )

 

でもって、冬には真空管アンプを使用します!

音源は、最新のDSD音源ですが、なんとなく暖かい雰囲気がお気に入りです!

このような、安価な真空管アンプも市販されてますので、

   リビングのちょっとした雰囲気作りに興味のある方は是非お試しください!

 

スタッフ 河邊でした (^.^)/~~~

 

スタッフの日記

直島観光

この前の休日、以前より行ってみたいと思っていた
アートの島「直島」に行ってきました。

高松港よりフェリーで本村港へ到着
家プロジェクト6軒分の共通チケットを購入。
島内は坂道が多い為、電動自転車を借り移動。
中でも南寺の異空間での体験には、感動しました。

南寺

直島パビリオン

赤かぼちゃ

宮浦港への途中、ANDO MUSEUM、地中美術館
も見学し帰路に着きました。

日帰りではありましたが、自然とアートを満喫できた
旅行となりました。  
                from hiro

スタッフの日記

可愛い!

以前、5cm弱くらいの小さな人形をいただきました。

机に飾っているのですが、振るとコロコロと音がするので開けてみると、

マトリョーシカでした!  かわいい♥

一番小さいのは8mm。

ちょっと心が疲れた時、並べて眺めてしまいます。

 

可愛いといえば…

以前ブログでご紹介しましたが、アクティブ・アートで施工させていただきました「いーよプリン」

出来た直後は、こんな感じでしたが、

今は入口付近、とっても可愛らしくなりました。

いーよプリンキャラクターの「いーよちゃん」のベンチに、大きなフルーツが!

インスタ映えしますよ~✧✧

プリンも美味しいし、是非行ってみてくださいね^^

 

<次回カルチャースクール予定>

*12月11日(火)   スクラップブッキング

*12月17日(月)   飾り巻きずし(お正月用)

お気軽にお問い合わせください。  フリーダイヤル0120-967-670

                 オーガニックハウス 吉村(由)

 

スタッフの日記

砥部焼の女性7人衆グループ活動で砥部焼の魅力を発信!!!

お久しぶりです。・・・Mr.Kです。

いや~ここでも女性パワー炸裂です!!!

たまたま工事物件で知ることとなり7名の方の窯元を拝見させて頂く機会を得ました。

そのグループ名は”とべりて”といいます。・・・簡単にご紹介します。

2013年2月結成。女性目線で砥部焼の魅力を発信したい!砥部焼の可能性を広げ砥部焼業界や地域を活性化したい!そんな思いで7名の砥部焼女性作家が集結されPR活動や商品開発に日々精進されてます。

私個人としても心から応援していきたい方々です。

皆様方も是非とも応援の程、宜しくお願いします。

次回をお楽しみに。・・・Mr.Kでした。

スタッフの日記

休日

こんにちは^^東原です。

先日、休暇を頂き大分にプチ旅行に行ってまいりました。

美味しいものを食べて、あったかい温泉に入って

今年も残り一カ月乗り切るためのパワーをもらいました( ´艸`)

サツマイモにはまりそうです☆

インフルエンザも流行っているようです。。。

皆様体調にはお気をつけてお過ごしください^^

 

 

 

スタッフの日記

キッズスペース

ツリーも追加されて、

松山事務所がさらにクリスマスの雰囲気に!

かわいいです ^^

 

保育士Mさんがもっと増やしてくれることを

楽しみにしている石山でした ^^

 

HP http://activeart.jp/
blog http://activeart.jp/blog
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCPchBYEuiUy1_bTaiFJYxNg
Facebook https://www.facebook.com/ACTIVE.ART.ARCHITECTOFFICE/
Instagram https://www.instagram.com/active_art_office/
資料請求はこちらから⇒ http://activeart.jp/catalog
お家づくりオリエンテーションはこちらから⇒ http://activeart.jp/events/category/orientation
 
本社オフィス
〒790-0963 愛媛県松山市小坂3丁目4-5
FREE:0120-964-322
TEL:089-993-5454 FAX:089-993-5444
東予オフィス
〒792-0033 愛媛県新居浜市横水町3-19
FREE:0120-264-322
TEL:0897-47-6777 FAX:0897-47-6765
営業時間:8:30〜18:00 定休日:水曜日

スタッフの日記未分類

BO様物件

こんにちわ!工務課のスミクラです!

アクティブアートではこれまで半年・1年・2年の定期点検を行ってまいりましたが、

この度、5年・10年の定期点検も無償でさせて頂く運びとなりました!

お家の内外の点検や調整等をさせて頂き、気になった所のメンテナンス方法や問題点をご報告しております。

本日も10年前に施工したBO様宅の点検をさせて頂きましたが、

店舗併用物件という事もあり、本当に大切に、綺麗にご使用頂いておりました(^▽^)

今でも『まっすんの日当たり良好!』を見て下さっているそうで、

お家を建てた後でも興味を持って下さっていて、とても嬉しかったです(〃⌒ー⌒〃)

最近では、お引き渡し後でも、見学会やイベントに来た下さる方もいらっしゃるので、皆さんも是非気軽にいらして下さい!

HP http://activeart.jp/
blog http://activeart.jp/blog
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCPchBYEuiUy1_bTaiFJYxNg
Facebook https://www.facebook.com/ACTIVE.ART.ARCHITECTOFFICE/
Instagram https://www.instagram.com/active_art_office/
資料請求はこちらから⇒ http://activeart.jp/catalog
お家づくりオリエンテーションはこちらから⇒ http://activeart.jp/events/category/orientation
 
本社オフィス
〒790-0963 愛媛県松山市小坂3丁目4-5
FREE:0120-964-322
TEL:089-993-5454 FAX:089-993-5444
東予オフィス
〒792-0033 愛媛県新居浜市横水町3-19
FREE:0120-264-322
TEL:0897-47-6777 FAX:0897-47-6765
営業時間:8:30〜18:00 定休日:水曜日

スタッフの日記

秋の京都

八坂神社での娘の結婚式を終えた母は、かねてから行ってみたかった
『高台寺』を訪ねることに。

拝観の道の途中には、茶室「遺芳庵」(いほうあん)があります。
私が今まで見てきた茶室の中で一番かわいらしくて好きな茶室です。
吉野窓の由来となった吉野太夫にゆかりのある茶室です。

『高台寺』は『ねねの寺』として有名で、
桃山江戸初期を代表する庭園があります。
秀吉が月を眺めた観月台や美しい池。
観光シーズン真っただ中の人の波に押されながらでしたが、
庭園に入るとタイムスリップした錯覚に陥るほどの景色に
しばらく見とれていました。


 

方丈の前庭『波心庭』では枯山水の砂紋にプロジェクションマッピングが
投影されていました。急に現代に引き戻されたようで、
今度は人の少ない時期に静かに拝見したいものだと思ってしまいました。

拝観路の高台まで登ると、伏見城から移築された有名な二棟の茶室があります。
『傘亭』と『時雨亭』に着く頃にはすっかり暗くなり、時折ライトアップされるのを
見逃さないように目をこらして見ました。

下っていくと、嵯峨野のような竹林。タイムトンネルを抜けて現代へ。



夜行バスの時間を気にしながら、『東寺』の夜間拝観にも。
棟の中の構造は昼間しか見られないので、チャンスがあれば、
もう一度訪れたいです。

                ~ 福永 ~