アクティブ・アート

  • 本社オフィス 0120-964-322
  • 東予オフィス 0120-264-322
無料カウンセリング
カタログプレゼント

自然素材のこと カテゴリーの記事一覧

ACTIVEARTのこと自然素材のこと

ウッドデッキのメンテナンス!

こんにちは!

ACTIVEARTの烏谷です。

朝晩が寒くなって冬の季節となってきましたね(*_*)

本日は木製のウッドデッキのメンテナンスになります!

どうしても天然木の場合は木材の表面がシルバーグレーに平年変化してしまいます。

定期的に塗装をすることで、長持ちに繋がりますので、塗装メンテナンスが重要になってきます。

木製ウッドデッキのメンテナンス時期は樹種にもよりますが、1.5~2.5年が望ましいかと思います。

ウッドデッキのメンテナンスはコツさえ掴めばお客様でも塗装することができます。

実際に用意する道具は・・・

○軍手(ゴム状になっているほうが比較的汚れないです)

100均に売っています!

○紙やすり

○養生用マスカー

○マスキングテープ

○コテバケ/塗料を入れるバケツ

○オイルステイン塗料(キシラデコールがおすすめ)※ホームセンターなどで売っています

準備物は基本ホームセンターに売っています!

施工手順は・・・

①まずはウッドデッキ材の汚れや毛羽立ちを紙やすりやホウキなどで除去します!けばたった木材で手をけがしないように軍手は必ずしてください!

※この時に水で洗うことでよく汚れが落ちます。

水で洗った場合は、必ずしっかり乾燥させてください!濡れていると塗料がつかなくなります!

②塗料が飛び散ってもいいように養生する!

※この作業が地味ですが、実は一番重要になってきます。しっかり養生することで外壁や地面に塗料が飛び散っても大丈夫になりますのでしっかり養生をしてください!

③容器に塗料を移す!

※キシラデコールはサラサラした液体でこぼれやすいので注意!顔料が分離している可能性があるのでよく降ってから容器に移す。

④コテバケでウッドデッキ材を塗る!(木目に沿って)

※塗料は比較的に塗りやすいので問題はないかと思います!あと二度塗りするとよりきれいに塗装できます。

⑤よく乾燥させる!(一日ほど)

⑥養生を取る!

⑦塗れていない所があれば部分塗装!

⑧完成!

以上がウッドデッキの塗装の準備物と施工手順になります!

ウッドデッキ大きさにもよりますが一日でできると思いますので、ぜひチャレンジしてみてください!\(^o^)/

 

 

アクティブアートの最新情報はコチラ↓↓↓

アクティブアートLINE公式アカウント http://nav.cx/3vsLGuw

ACTIVEART HP http://activeart.jp/

organichouse matsuyama HP  https://organichouse-matsuyama.jp/

blog http://activeart.jp/blog

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCPchBYEuiUy1_bTaiFJYxNg

Facebook https://www.facebook.com/ACTIVE.ART.ARCHITECTOFFICE/

Instagram https://www.instagram.com/active_art_office/

Pinterest https://www.pinterest.jp/ACTIVEARTARCHITECTOFFICE/

資料請求はこちらから⇒ http://activeart.jp/catalog

お家づくりオリエンテーションはこちらから⇒ http://activeart.jp/events/category/orientation
 
本社オフィス
〒790-0963 愛媛県松山市小坂3丁目4-5
FREE:0120-964-322
TEL:089-993-5454 FAX:089-993-5444

東予オフィス
〒792-0033 愛媛県新居浜市横水町3-19
FREE:0120-264-322
TEL:0897-47-6777 FAX:0897-47-6765

オーガニックハウス 松山サロン
〒790-0963 愛媛県松山市小坂3丁目4-22
FREE:0120-967-670
TEL:089-993-5450 FAX:089-993-5444
営業時間:8:30〜18:00 定休日:水曜日

自然素材のこと

藍色って見るだけでも癒されますよね!

こんにちは・・・ミスターKです。

感じるがままに気ままに書かせていただいております。

今回は日本の心ともいえる伝統色”藍色”のお話をしたいと思います。

タデ科の一年草である藍は世界最古の染料と言われてますように現代においても人々に愛用されてることを思えば如何に素晴らしいものであるかおのずと答えが出ますよね。

その藍染めに魅せられ自分の中で一番好きな色でもあります。

発酵させた藍に石灰などを加えた染料を瓶に保存しこれに糸や布を浸し乾かし更に浸すという作業を繰り返すことで色の深みを増していく・・・私が魅せられたのはこの作業工程で段々と深みのある色に変化していく状態を見たときでした・・・これだ!これなんだ!!とまさに感動ものです!

人の集う空間づくりに携わっている一人として時代とともに受け継がれる人としての優しさとか癒しだとか味わいなどを共有できる居心地の良い空間づくりを目指したいと思ってます。      <完>

お知らせスタッフの日記未分類社長のつぶやき・・・自然素材のこと

イタリアン

今日はイタリアンレストランをご紹介!

藤原町の Tia’ cano ティアカーノ です。ランチタイムに写真撮影の許可もいただいて。。。

12 5

  

3 46

 

 

 

 

 

 

 入口からかわいいです。

7 8 9

 

 

 

 

 

ハロウィンの飾りで季節感もプラス。

マリンブルー + レモンイレローでサントリーニの街並みと地中海の太陽やたわわに実ったレモンを思わせます。

アール壁やドアののぞき窓がリズミカル。

20150920_135524 20150920_135600 20150920_135616

    ワインのディスプレイ棚を抜けて、洗面所とトイレ空間へ。

マリンテイストでまとまってます。

17

 

 

 

  照明の影が海の中のよう。

1615

 

 

 

 

 

 

 素敵な雰囲気の中、食事です。

20150920_134838 20150920_135856

 

 

 

20 20150920_140932

 

 テーブルクロスもレモン。

雰囲気作りの参考にいかかでしょうか?気持ちまで明るくさわやかになりました。

                          ~ 福永 ~