アクティブ・アート

  • 本社オフィス 0120-964-322
  • 東予オフィス 0120-264-322
無料カウンセリング
カタログプレゼント

社長のつぶやき・・・ カテゴリーの記事一覧

社長のつぶやき・・・

下町ロケット

昨日、今日と秋晴れで眩しいくらいの快晴で、とても気持ちのいいお天気ですね!

で昨日は晴天の中、地鎮祭が行われました。施主様のご両親にも参加していただいて改めて気が引き締まる思いでした。

今日は新規の打ち合わせやら、現場の確認など忙しい一日になりそうです。

昨夜、「下町ロケット」というテレビ番組を見ました。会社を経営するものとして、とても参考になるワードがたくさんありました。

「ものづくり日本!」建築もものづくり

近年では「家を建てる」というよりも「家を買う」という言葉を耳にすることが多くなった気がします。

「家を買う」ということは、「これでいい」というニュアンスになると思いますが、弊社はあくまで建築業者であり、販売業者ではありませんので「建てる」ということに重きを置いて「これがいい!」を目指します。

ものづくりといっても、家づくりは一生に一度の大きな買い物ですから、失敗したな・・・ではすみません。

時間をかけて、じっくりとお客様と向き合いオンリーワンの家づくりをしていきます。

「下町ロケット」を見てて、売り上げや目先の利益を追うことなく、長く住んでいただいて「アクティブアートで建ててよかった」と思っていただけるような家づくりをコツコツとやっていきたいと改めて思いました。

これからも頑張って50年100年続く会社を目指して頑張ってまいります!!

社長のつぶやき・・・

商業建築、店舗工事について

昨日は店舗併用住宅の新規のお客様との打ち合わせにの設計の湯浅部長とお客様担当の井上と3人で八幡浜に行ってきました。

1時半からの打ち合わせということで、腹ごしらえをしてから行くことに。

八幡浜といえば・・・ちゃんぽん!!

というふうに、ちゃんとブランド化されてる気がします。やるねぇ~~八幡浜!

八幡浜港の構内?にある道の駅のような施設に行ってきました。3人とも、ちゃんぽんを注文

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豚骨というよりは、どちらかというとしょうゆ味であっさり食べやすかったです。

お天気も良く、打ち合わせまでに少し時間があったので、小休止

海を眺めてウミネコの鳴き声を聞いて・・・加山雄三になった気分(-“-;A …アセアセ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空の青が海に反射してとてもきれいでした!

その後、初プラン出しに伺いましたが、まだ30歳前後のご夫婦(息子と一緒くらい)ですが、とてもしっかりしていて素敵なご夫婦でした!

これなら接客面でもお客様満足度は高いだろうな~~と感じました。

お店の人も使いやすく、楽しく働ける職場でもあり、働いてて楽しくなるようなく、そして一番大事なのはエンドユーザーのお客様が、また来たい、癒される、楽しい、素敵!と思っていただけるような店づくり頑張ります。

店舗づくりで一番大事なこと

お金をいただく施主様(弊社のお客様)のご要望をお聞きして、イメージ通り、それを超えるデザイン性、機能性を考慮した設計をする!

これももちろん大事です!が、お客様は,その店舗を使ってご商売をされますので、いくらお客様ご自身が気に入ってくださっても、ターゲットとしていたお客様が来ないとか、来店されるお客様が落ち着かないとか、暑い寒い、暗い、明るすぎる・・・などと感じるようでは、このプロジェクトは失敗に終わってしまいます。

いかにターゲットを絞り込んでエンドユーザーを満足させるか?エンドユーザーの満足=施主様の満足に他なりません。

これかもプロとして精進してまいります!!

社長のつぶやき・・・

復興支援

西日本豪雨では県内でも甚大な被害に見舞われて1ヶ月が経った今でも自宅に帰れず、体育館などで避難生活をされてるご家族がまだたくさんいらっしゃいます。

仮設住宅に入居を希望される世帯は350世帯を超えるとか・・・

先月末に仮設住宅を建てる工事を請けてくれないかと依頼があり、すぐに基礎屋さん、電気屋さん、水道屋さんに電話で確認

みなさん大変忙しい中、復興のお手伝いが出来るならやりましょう!!と快諾してくれました!!

7月20日、電話があり22日に10戸毎をやらせていただく旨連絡。

23日にとりあえず簡単な図面をもらって打ち合わせをして25日から基礎着工!!

このスピード感は我が社ながら最高に素敵な動きでした!

昨日,今日と上棟して盆も休まず大工さんが10人以上毎日入って頑張ってくれます!

弊社からは中舗課長の管理のもと先月入社してくれた政田君が毎日,暑い中通ってくれています。二人とも暑い中上棟に参加して毎日炎天下なので真っ黒です💦

今月中の完成を目指して頑張ってくれております。

今回は予知してない自然災害の復旧依頼でも早急に対応出来るスタッフ、協力業者さんに感謝感謝です。また何か復旧のお手伝いをしたいと思っていたところでしたので、協力する事が出来て本当に嬉しいです。

会社の規模的にも,依頼に対して「やります』と即決で意思決定が出来て、そういうときに地域に貢献出来る規模、組織が出来てきた事を嬉しく思います。

これからも,復興に向けて出来る事を探して貢献出来たらと思います!

社長のつぶやき・・・

保険について

今回の西日本豪雨におきまして被災されたみなさまにこころからお見舞い、お悔み申し上げます。

弊社のOB様にも大洲市など南予のお客様はいらっしゃいまして、被災地域のお客様に、電話で確認させていただきましたところ不幸中の幸い・・・と申しますか、弊社のOBさまはみなさん被害を免れたそうで、、一安心いたしました。

大災害のあとには、この猛暑・・・。住民の方やボランティアの方の手で復旧作業が進む中、熱中症などで救急病院に搬送される方も多いとか。二次災害、三次災害にじゅうぶん気を付けて頑張っていただきたいと思います。

弊社としても支援物資やボランティアなどでお手伝いしたいところですが、単独で動くことは差し控えさせてもらって、いろんな会などを通じてご支援させていただいております。

さて、こういう災害があった時に「入っておけば・・・」と思うのが保険。

私自身は「なったらなった時・・・」という考えが、強く(-“-;A …アセアセ、生命保険にしても車の保険にしても、割と最小限なものにしか入っていない気がします。

今回の災害でも「火災保険の中に水災害に入ってたら・・・」と思われた方も多かったのではないでしょうか?ここ最近ここの災害は「想定外」という言葉をよく耳にします。

弊社も建築会社として火災保険などお客様に提供できるよう損害保険の代理店業務も行っておりますが、さほど積極的にはお勧めしておりません。

いつ来るかわからない南海トラフ地震への備えや、今回のような豪雨などの為に備える保険はたくさんあります。

初期投資としては抑えたい火災保険ではありますし、銀行ローンを借りるために火災保険を掛けることは必須であるからと最小限の保険にしたい気持ちは山々ですが、お客様のお家を守るために保険の知識ももっとつけて、本当に役に立つ必要な保険をお勧めできればと思いました。

そのためにもハザードマップなどを利用して「洪水」「土砂災害」「津波」の警戒地ではないかなどお客様の土地についても十分調査して保険のご説明ができればと思いました。

参考

国土交通省ハザードマップ

https://disaportal.gsi.go.jp/maps/?ll=35.424868,138.80127&z=5&base=pale&vs=c1j0l0u0

また水害や地震で保険を使うということは本当に稀で、掛け捨てのように思いがちですが、保険料が上がっても「入っててよかった」と思えるような保険もあります。

例えば子供さんが家の中で遊んでてドアや壁などを壊したとか水をバケツにためてて忘れてて水浸しにしてしまったなど自分に過失がある場合でも使える保険もあります。

ネットで安いから・・・と火災保険に入られる方もいらっしゃいますが、弊社のお客様には「こういった場合に使えますよ」と、一度はご案内したほうがいいなと今回つくづく感じました。

これからも「家づくりのエキスパート」として長く快適に住んでいただける家づくりのお手伝いを精いっぱいさせていただくよう頑張ってまいります!

社長のつぶやき・・・

祝!!ワールドカップ初戦勝利!!

日本、やりましたね〜〜!下馬評では引き分ければ上出来!だったのですが、なんと2−1で勝ってしまいました!!

相手選手のレッドカードでラッキーな点もありましたが、運も実力のうち!!勝ちは勝ちです。😓

もちろん勝ったのは嬉しいですが,私、別の観点で見てました。

3点ありました。

ひとつは日本のサポーターのみなさんです。

もともとサッカーが好きな方々なのでしょうが、会場じゃなくスポーツバーやお台場、東京タワー、東京ドームなどに集まって観戦、応援するサポーターのみなさんの一体感は感動的でした。

直接,自分に関係ないサッカーの試合で、あればけ喜んだり悲しんだりを共有出来る場所がある。知らない人とでも感動を分かち合える事って素晴らしいなと思いました。

なんだか冷めきった感のある日本で、あれだけ熱くなれる人たちもまだまだたくさん居るんだと改めて思いました。

ひとつの目標に向かって、あんな一体感が会社にあれば,すごい会社になるんだろうなと思います。全員で同じ方向を向いて一体感のある会社にしたい!!とつくづく思います。そのためには「行き先」「目標」「ビジョン」を明確にして全員で絶対に達成したい!!そう想ってもらえるようなものが必要です。明確なビジョン・・・

2点目

いまいち盛り上がりに欠けるワールドカップでしたが、勝ったとたんに毎日、ワールドカップ、ワールドカップ…。手のひらを返したような盛り上がり。

劣勢である時点から盛り上げて応援するのが本来のかたちだと思いませんか?

予選通過できなかったものなら、「やっぱりな・・・」くらいで終わるのでしょう。

劣勢であっても、負けても心から応援する気持ちや頑張ったことへの承認。

それが本来の日本人らしさではないでしょうか・・・。

負けたらブーブー、勝ったらワーワー

もう1点

負けたコロンビアサポーターに試合後にインタビューしてたのをいろんなニュース番組で見ましたが、そのコメントが素晴らしかったです。

日本チームを讃えて,素直におめでとうと言える国民性?

南米はもっと荒くて怖いイメージがありましたが,偏見だと感じました。

日本人が忘れかけている「慎ましやかさやスポーツマンシップ』的な印象を受けました。もちろん一部のコメントを放送したのだとは思いますが,未だに世界各国で争いが絶えない時代にコロンビアサポーターの敗戦後のコメントは素晴らしいと思いました。

最後にワールドカップとは関係ないですが,「紀州のドンファン」は幸せだったのだろうか・・・?

経営者としての能力は素晴らしく一代で数億円もの資産を築いたってことは素晴らしいし、一生懸命にリーダーシップを発揮して頑張り続けた人なのだと思います。

でも「崇高な理念」が無かったのかな?

放映を見ても、あれだけの人物の葬儀もほぼ家族葬

関係者の話を聞いても故人を惜しむようなコメントは一度も見なかった気がします。

会社もたたむのでしょうね。社員も退職金の心配をしています。

カリスマ経営者?独裁、トップダウンの会社は永続できないのだとつくづく思います。

亡くなった時のニュースを見ても寂しかったのでは?みたいなコメントもありました。

生き様はもちろん大事だと思いますが,死に様も大事だと思います。

私事ですが一昨年癌で亡くなった兄の葬儀では癌で500人を超える方に弔問にきていただき、社員さんは全員残って店を守ってくれています。しかも業績はどんどん良くなっています.( ̄▽ ̄;)

惜しまれて一生を終える

そんな生き様、死に様をみせれるよう、残った人生,前を向いて頑張っていきたいと思います!!

社長のつぶやき・・・

新ビジネスモデル・・・ってことに

梅雨に入りましたが、みなさま体調を崩されていませんでしょうか?

梅雨入りしたとはいえ、真夏日の暑い日が続いております。どうかご自愛くださいませ。

今、「新ビジネスモデル実践セミナー6か月」というセミナーに参加して勉強させていただいております。

私が代表を務めている間はなんとか大丈夫と思いますが、人口減少、少子高齢化、未婚化、限界集落、職人不足などなど、特に地方都市では大きな問題が来ることは目に見えてわかっております。

その問題を乗り越えて50年100年と会社を存続させていかなければならない。日々そういうことを考えていますが、弊社は建築会社で現在もたくさんのお客様の家を建てさせていただいております。

家というものは今後、何十年も住み続けていかなければなりません。

お客様が住み続けている間は弊社はずっとアフターサービスを通してお客様の家を守り続けていかなければならない。そう思っております。

この厳しい社会情勢で、どうやって生き残るか・・・そういったことを学んでいます。

他社にない強みを持ち、お客様に必要とされる会社であるためには、どうすればよいのか・・・。

職人不足はロボットができるようなことも考えられていますが、私は人工知能を持ったロボットにもできない、人間らしい仕事をしていきたいと思います。ロボットに知能はあっても心までは持てないはず。気づかいや心遣い、おもてなしなどなど人と人の心をつないだ仕事をしていきたいと思います。

近い将来、団塊世代の人たちが高齢者になっていきます。今の高齢のお方はお元気です。

現在も高齢者施設はどんどん建っておりますが、元気な高齢者はなかなか入りませんよね?例えば元気だけど伴侶に先立たれて一人暮らしをしているような方の高齢者施設はどうかな?なんて考えました。

明るいイメージの高齢者施設。事務やテニスコート、プールやダンスホールなどを備えて部屋もプライバシーが守られて快適な空間で、程よくコミュニケーションもとれる。できれば保育園や幼稚園も併設して、3世代がつながっていけるような施設ができないかなあ・・とか考えています。

弊社の強みを生かして、地域社会の建築文化に貢献できる仕事を今後も模索して50年100年、未来永劫、存続していけるような強い会社になるように頑張ってまいりたいと思います!

社長のつぶやき・・・

HAPPY BIRTHDAY!

おかげさまで本日56歳の誕生日を迎えました!!

誕生日を迎えて嬉しい年齢ではありませんが😓、育ててくれた父や母に感謝

両親亡き後もいっぱい、迷惑をかけた兄姉にも感謝です。

そして今までたくさんの方に支えていただいて今日がある事に感謝です。

お客様,協力業者様に感謝

いっしょに頑張って会社を支えて、盛り上げて頑張ってくれている社員さんに感謝です。

生誕56年,会社も創業30年

人生100年の時代が到来

まだまだ社会に貢献していかねばと改めて引き締まる想いの誕生日でした。

まだまだ若輩者・・・

頑張ります!!

 

社長のつぶやき・・・

ノウハウについて・・・

暑く成ったり、寒くなったり気温の変化が激しい今日この頃ですが、みなさま風邪などひかずに、元気でお過ごしでしょうか!?

代表の吉村です

今年ももう半月で三分の一終わってしまいます。今年も頑張りましょう!!って言ったばっかりな気がします。年々月日が経つのが早いと感じる今日この頃・・・

今年は店舗などの案件をたくさんいただいてうれしい悲鳴を上げております。

カフェ3軒、ケーキ屋さん、プリン屋さん2軒、ラーメン店2軒、お好み焼き屋さんなどと、大型物件としてカプセルホテル、2軒、ホテルの改装、分譲マンションのリフォーム、新築マンション、アパート2軒、介護施設、保育園2軒、自動車ショールーム、スポーツジム、美容関係・・・

これらの物件が頭にあるわけですが、かなり混乱してまいりました(´;ω;`)ウゥゥ

私、建築を学んで卒業後は、施設やビル建築の職場で学び、次の会社ではビル建築と住宅を学び、3度目の職場でインテリアを学びました。起業してから、リフォーム、インテリア、商業建築、店舗改装、そして住宅を手掛けております。

学生時代からだと40年間・・・

いろいろ経験させてもらったおかげで、いまいろんな仕事のご依頼をいただけてます。

いろいろできることは良いことのようであり、弱みなのかな・・・と思うこともありますが、住宅が悪い時に店舗があったりで、なんだかんだ経験してきたことは活かせてるように思います。

ノーとは言わない!!可能思考で乗り切って、全て受注させていただくつもりで頑張ります!!

社員諸君、頼みまっせ~~~!!♡

社長のつぶやき・・・

建築士定期講習

先日3年に1度の建築士定期講習に行ってきました!

朝九時半から受け付け開始で5時半までの長丁場・・・・

休憩時間も5分とか10分、昼食休憩も50分

1講義1時間から1時間半とビッシリのスケジュールでのお勉強会でした(´;ω;`)ウゥゥ

まる一日の講習は久々だったので、憂鬱な気分で参加しましたが、3年の間に変わっていることも多く、また日ごろ触れない内容もあり、思ったよりは時間がたつのが早かったです。

最後に試験?もあるので居眠りせずにまじめに受講してきました( ̄▽ ̄;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まじめにやってるでしょ?( ̄ー ̄)ニヤリ

さすがの湯浅部長もまじめに受講していました(*`艸´)ウシシシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時代の変化が早く、法改正や様々なエコの対応などによる補助金などもあり、流れに取り残されないよう、また世界の環境も考慮しつつ、プロの建築家集団として愛媛を引っ張っていけるような建築会社になりたいと改めて思える講習でした。

生涯勉強!!

頑張ります!!!

社長のつぶやき・・・

勉強会

先日、私が所属する日創研 愛媛経営研究会の例会がありました。

タイトルは「今こそ経営革新」でした。全国でトップクラスの自動車教習所の社長さんがレクチャラーでした。

100名を超える勉強熱心な会員さん、その社員さん、ゲストの方の前で弊社、中鋪課長が司会進行を見事にやり遂げました!

仕事が忙しい中、こっそり練習してる姿は見ましたが、予想を超える出来栄えにびっくりしました(◎_◎;)

私は人前でしゃべるのは苦手で中鋪君も決して得意ではないと思いますが、「できる!」と信じて取り組んだのでしょう。ほかの会員さんからもお褒めの言葉をいただきました。

社員さんの成長をみた一日でした\(^o^)/