アクティブ・アート

  • 本社オフィス 0120-964-322
  • 東予オフィス 0120-264-322
無料カウンセリング
カタログプレゼント
未分類

コロナワクチン、開発順調 英、初期治験で好結果!!!

こんにちは!・・・Mr.Kです。

今回は新型コロナワクチンのお話です。

皆さんもコロナの状況下でかなり、ストレスがたまっておられるのではないでしょうか!?

待ちに待ったワクチンの開発がやっと、実用化に向けて現実味を帯びてきたという記事をご紹介しましょう。

英製薬大手アストラゼネカと英オックスフォード大は20日、共同開発中の新型コロナウイルスのワクチンについて、初期段階の臨床試験の結果、強力な免疫効果が確認されたと発表。

英国のワクチン開発は世界で最も進んでおり、早期の実用化に期待が広がりそうです。

一方、米製薬大手ファイザーと独バイオ医薬品企業ビオンテックも20日、新型コロナワクチンの初期治験で好結果が得られたと発表されるなど、世界的にワクチンの開発が順調に進んでいるもようです。

アストラゼネカなどのワクチンは、3段階のうち第1、第2段階の治験で好結果が得られ、ワクチンを2回接種した場合、参加者全員に抗体などが生成され、強力な免疫反応が得られたそうで、安全性にも特段の問題は見られなかったそうです。

ということで、沈静化が現実味を帯びてきましたね。・・・早く元の暮らしに戻りたいものです!

Mr.Kでした。・・・また次回、お会いしましょう。