アクティブ・アート

  • 本社オフィス 0120-964-322
  • 東予オフィス 0120-264-322
無料カウンセリング
カタログプレゼント
スタッフの日記

パッシブ設計プラン二ング塾

先日、YKKAPさん主催でパッシブジャパン理事の松尾和也氏によるセミナーを受講してきました。image

『これからの快適で健康的な省エネ住宅設計プランを考える』

〜パッシブ設計の重要性〜

2020年に義務化になる省エネ基準では、断熱材・窓の性能での「外皮計算」と使用機器による「一次エネルギー消費量」で省エネ基準を総合評価するようになります。

それに加え、快適で健康的な住環境は『自然の力』をコントロールし、活用することがパッシブハウスを考える上で重要になります。

『自然の力』とは光(太陽)・風です。

これらは設計段階で考慮することが出来ますし、重要なことです。

講習会では、実際に松尾氏が依頼があった物件で、プランを考えていきました。

北側の隣家に太陽光があるため、影にならないようにしてほしいというご希望で、松尾氏がプランを行う上でのやり方やお施主様のヒアリング項目など、秘蔵をお教えいただき、とても勉強になりました。

設計デザイン課  宮田