ACTIVEARTのこと

【補助金】子育てエコホーム支援事業について<新築/リフォーム>

「子育てエコホーム支援事業」とはエネルギー価格高騰の影響を受けやすい子育て世帯・若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や住宅の省エネ改修等に対して支援することにより、子育て世帯・若者夫婦世帯等による省エネ投資の下支えを行い、2050年カーボンニュートラルの実現を図ることを目的とした大型支援事業です。

アクティブ・アートではZEH仕様を上回る住宅性能目標値としておりますので、
本事業の補助対象となる住宅のご提案が可能です。
※申請に必要な認定書類の取得の為、別途申請費用が必要となります。

【子育て世帯・若者夫婦世帯とは】
子育て世帯:申請時点で18歳未満の子を有する世帯
若者夫婦世帯:申請時点で夫婦であり、どちらかが39歳以下の世帯
※いずれも2023年4月1日時点での年齢を基準とします

住宅のリフォームに関しては子育てエコホームだけでなく、以下の支援事業が各省庁より発表されております。

〇 断熱窓への改修促進等による住宅の省エネ・省CO2加速化支援事業

〇 高効率給湯器導入促進による家庭部門の省エネルギー推進事業費補助金

〇 既存賃貸集合住宅の省エネ化支援事業

これらの補助制度は重複する項目を除いて”併用可能”となっているところが最大のメリットかと思います。
特に高断熱窓の設置に関してはとても高い補助率が設けられていますので、

採用製品のグレードアップ等もご検討いただけるかと思います。

事業事務局の開設や申請方法の詳細、対応製品等については今後正式な発表がございますので、
随時ご案内させていただきます。

【住宅省エネ2024キャンペーン】
https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000215.html?_fsi=bLLcoB4J