アクティブアート

  • 本社オフィス 0120-964-322
  • 東予オフィス 0120-264-322
無料カウンセリング
カタログプレゼント

社長のつぶやき・・・ カテゴリーの記事一覧

社長のつぶやき・・・

いよいよ下半期!!

大雨による甚大な被害が各地で出ております。

松山は大したことなかったようですが、皆様のお宅は大丈夫でしょうか?

異常気象が続いております。雑賀に対する備えを見直さないといけない時期かもわかりませんね・・・

さて、早いもので今年も半分終わってしまいました。(-“-;A …アセアセ

上半期はと言いますと、残念ながら目標未達です。

売上は会社の通信簿

誰に何を売るのか・・・そのあたりが明確になっていない。またはお客様が要求しているものと弊社のご提案にずれがある。

プロモーション活動がターゲットのお客様に対してできていない。

など、いろいろな原因が考えられます。

弊社もまだまだ・・・まだまだまだまだ改善しないといけないことがたくさんあります。

下半期に入って最初の社内会議

目標未達の原因を追究して下半期早いうちに手を打って年間目標達成するために真剣に協議し年末にはいい通信簿を頂けるように社員一丸となって頑張ってまいります

売上が上がるということは必要とされているという事!!

今後もご支援の程よろしくお願い致します

 

 

 

社長のつぶやき・・・

オーガニックハウス

先日、長野県、石川県金沢市のオーガニックハウスモデルハウスの視察に行ってまいりました!!

今年2月にオーガニックハウスの経営理念に共感し、フランク・ロイド・ライトの設計思想を受け継いだ家づくりに憧れを抱きフランチャイズに加盟しまして、着々と準備を進めているところでございます。

他県では総合展示場にモデルハウスを建てて営業展開しておられる会社が多く見られます。

アクティブアートでは営業社員をおかず、モデルハウスなど建てずに極力無為だな経費を抑え、「良質な家を極力低価格で提供する」また、完全自由設計でモデルをつくらず、「すべてお客様のご要望にお応えしながらお客様と一緒にゼロから家づくりを愉しんでやっていく」といったスタイルでやってきました。

が、オーガニックハウスに加盟し、いろんなモデルハウスを見ているうちに「写真やパンフレットで見るのと実際見るのでは違うな」また「なんでもできる」は「何かに特化して、うちはこれだけは他社に負けない!!」というものがないのも同じだな・・・と思うこともありました。

オーガニックハウスの家づくりは「世代を超えて住み継がれる家づくり」をコンセプトに安心、安全、快適、居心地の良さを追求し、何十年も飽きの来ない洗練されたデザインの住宅をつくっていきます。

日本の家は寿命が20年と言われます。もちろん今の家は30年、40年と住むことはできますが、資産価値としては20年でほぼ0円になってしまいます・・・。

極端な例ですがフランクロイドライトが建てた家は100年経った今でも2億で売買されるそうです。

一生に一度の大きな買い物である「いえづくり」

家が完成したら家づくりが終わったわけではありません。

何十年も住み続けて初めて成功したのか失敗したのかがわかるものだと思います。

今の家はローコスト住宅であってもじゅうぶん住めると思います。が、どうせ住むなら安心、安全、快適、居心地のいい家」に住みたいものですね!!

長野、金沢展示場のオーガニックハウス新作 です

 

社長のつぶやき・・・

オーガニックハウス加盟のお知らせ

久々にブログを書きます。吉村です。(^_^;)

出張とかと重なり、ついつい・・・いいわけですね(´;ω;`)ウゥゥ

罰金払います・・・( ノД`)シクシク…

前にも書いたかもですが、今年2月にオーガニックハウスというフランチャイズ?に加盟しました。弊社一階にオーガニックハウスのオフィスを、隣のテナントにサロンをつくる予定です。正式にはオフィスとサロンが出来次第、本格的に始動する予定です

オーガニックハウスとは「世代を超えて住み継がれる家」をコンセプトに、あの世界3大巨匠のひとりフランクロイドライトの建築思想を受け継ぎ、正式にフランクロイド財団から認可を受けている建築では日本で唯一の団体です。

日本の家は20年で資産価値が0円と言われています。欧米では30年40年たった家でも資産価値があり、それどころか価値が上がるケースも多々あります。

ライトが120年くらい前に建てた建物はいまだに2億とか3億とかいう金額がついています。もちろんライトの家だからというのはありますが、明らかにあちらの家は何年たっても資産価値として認められています。

弊社は住宅販売店ではありません。プロの建築家集団になるべく日々頑張っております。

プロとしてお客様に何十年経っても資産価値として残るような建築を提案すべきと思います。

今まで弊社は世界にひとつで、お客様に感動していただけるような家づくりを理念に掲げ頑張ってまいりました。

今後はその想いに根拠のある提案、デザインを付加しながら、何十年経ってもアクティブアートに依頼してよかった。と思っていただけるよう頑張ってまいります。

家づくりは建物が完成した時が終わりではありません。

何十年も住み続けて初めて、その価値がわかるものと考えます。

これからも本物の家づくりをして、幸せな家庭づくりの拠点となる家づくりを目指してまいりますので、なにとぞご支援、ご鞭撻のほどよろしく申し上げます。

社長のつぶやき・・・

売り上げ

寒い日々が続いておりますが,いかがお過ごしでしょうか?

インフルエンザも流行っておりますのでお気をつけ下さいませ

弊社でもインフルエンザにかかってしまった社員さんがいます。一番元気そうな社員さんですが・・・・💦

さて、先日ある資料を手に入れました。

住宅建築で建設業登録をしている建築会社の売り上げランキンキング的な資料です。

弊社は売り上げに関しては、あまり重点をおいておりません。もちろん現在19名の社員さんが生活していくだけの売り上げや利益は必要ですが、どんどん売り上げを伸ばして会社を大きくしていこう!!といった考えはまったくありません。

これまで社員さんが増えてきましたが、目標売り上げを上げるために社員さんを増やすというよりも、仕事が増えて手が回らないから・・・といった理由からの方が多いです。

売り上げに関しては、あくまで目が届く範囲でと思います。

今のところ,住宅、店舗、大型リフォーム合わせて50軒程度だと思いますが,結構目一杯です💦

先ほどのランキングにもどりますが売り上げの多い会社は年間100棟以上建てられてるんですね。それだけ建てられる仕組みが出来ているのでしょうか?すごいなあ〜と思います。

今の弊社の体制では、まあまあ限界かな?と思ってしまいます・・・。

現在、10億近い受注いただいております・ありがとうございます。

お客様の軒数、社員の数共に目が届くといいますか、関わる事が出来る限界かな?て感じです。

またまたランキングに戻りますが一昨年の売り上げランキングに戻りますが、愛媛県の住宅建築会社(ハウスメーカーや他県から進出してきているパワービルダーをのぞく)898社あるそうです。

その中で弊社なんと14位でした!!全国で55000数社ある中で1147位でした。 😯

売り上げはあまり気にしてなかっただけにびっくりでした。

弊社12月決算なので一昨年のデータですが昨年は売り上げ上がってるのでもう少し上かな??

気にしてないと言いながら嬉しい気持ちもありますし、もっと頑張ろう!!っていう気持ちにもなりました。

売り上げが多いってことは仕入れも安くなりお客様にも安く提供できる。社員さんを雇って雇用面でも貢献出来る。協力業者さんにも貢献出来る。といったメリットもたくさんあります。

闇雲に売り上げを上げるというよりも、お客様に支持していただいて売り上げが徐々にあがってくる・・・といった形が理想です。

建物が完成してお客様に喜んでいただいて,「アクティブアートいいよ」って言って言っていただけるように頑張って徐々に売り上げがあがって地域にも貢献出来るようになればいいなと思いました。

安易に高い売り上げ目標を置くのではなく、みなさまに支持されて売り上げが上がっていくよう頑張っていきます!!

社長のつぶやき・・・

経営理念

新年明けましておめでとうございます!!(今頃ですが・・・・)(^_^;)

2017年がスタートいたしました!!今年はさらに高い目標を掲げ社員一同一丸となって、お客様に感動していただけるような仕事をしてまいります。

本年もよろしくお願い致します

毎朝、朝礼時に倫理法人会の「職場の教養」を使って皆が意見を述べています。

今朝は「経営理念」についてでした。

アクティブアートの経営理念は12年くらいまでにつくりました。が、イマイチ腑に落ちないというか、経営理念を唱和すると勇気ややる気が湧いてくる!!というところまでは来ていないような気がしています。

社員さん全員で共有出来ているだろうか?落とし込めているのだろうかと考える時もあります

経営理念

ひとづくり、家づくり、街づくり

一、私たちは快適で居心地のいい空間を創造する建築家集団です。

一、私たちは、お客様の満足を基本とし、ひとりひとりのお客様に感動していただける家づくりを目指します

一、私たちは、街並みづくりを通して地域文化の発展に貢献します

もっともっと深めて腑に落ちる経営理念にバージョンアップしていきます。

社長のつぶやき・・・

師走

年々、一年があっという間に終わるなあ・・・って実感している吉村です

今年も頑張ろう!!ってこの間言ったと思ったら、もう師走

「師も走る」というくらいだから私も12月走り抜けて、いい年を迎えたいなと思います 😛 

今年はお陰様で年間通して忙しくさせていただきました。

12月に入ると協力業者の皆さんとこのたび発足するA&A協力業者会の説明会と忘年会があるので、その準備をしないといけません。約款つくったり、次年度の計画等の発表もしないといけない。

お陰様で100名を超える盛況な会になりそうです。

自社にいくら有能な社員さんがいても協力業者の方の力を借りなければ弊社は成り立ちません。

協力業者のみなさんに弊社の家づくりの想いを伝え、共感していただいて「よし一緒にいい家づくりをしていこう!」というお互いの信頼関係が築けていなければ、絶対にいい仕事はできません。

会では協力業者の皆さんに日ごろお世話になっていることにに感謝し、夢を語って強い絆のもと来年もさらにいい体制をつくって頑張ってまいります。

また12月初めには2日がかりで社内会議を開き、来年の計画を立てていきます。会議までには社長方針をたて、部課長に方針を伝え、部課長にも方針を立ててもらって、その方針や計目標を達成するために具体的にどうやっていくか話し合って計画を立てます。

今年は東予オフィスを開設、カンボジアに古着のお店と建築工事の会社を立ち上げました。(まだ立ち上げただけで動けていませんが・・・)

来年も将来を見据えて、もうひとつ新しいことをと考えています。

まだまだ進化していきますよ!!!

今年もあと1っか月と10日足らず!!

やり切ります!!!

社長のつぶやき・・・

年末・・・

吉村です

早いもので今日から11月!!

この間、今年も頑張りましょう!!って言ったと思ったら、今年もあと2か月になりました・・・。

来年私、誕生日を迎えると55歳になります(´;ω;`)ウゥゥ

四捨五入すると60歳(還暦)です(^_^;)

還暦なんて他人事のように思ってましたが、どうやら自分のことと、そろそろ自覚しないといけません。

60歳になったら社長を今いる社員さんの中から選んで変わってもらって私は会長職にでも留まらせてもらって営業的な手伝いをしながら、カンボジアの発展のためにカンボジアで店舗工事の仕事をさせてもらいたいと思ってます。

まずは職人さんを日本の技術レベル、クオリティーに近づけることからスタートです(^_^;)

いつになったら事業として成り立つのか見当もつきませんが、まあぼつぼつ進めていきます。

今年は過去最高の業績になりそうです。

5~10年先が見えない建築業界ですが、さらに来年は過去最高業績を塗り替えれるように頑張ってまいります。

今後ともご愛好よろしくお願い申し上げます。

社長のつぶやき・・・

GDP

先日受講したセミナーで聞いた話ですが、20年前日本のGDPは世界第3位だったそうです。

それが現在では世界27位・・・

アジアでも4位だそうです。

家電メーカーは中国や韓国に圧され合併や破綻を余儀なくされています。

もの作り日本と言われたのは、もう昔の事

韓国製品や中国製品は安いけどものが悪い・・・なんて言っていましたが、今は日本製品に品質的にも追いつこうとしています。

安くてもものが悪いんだから,日本の製品は特別ものgいいのだから・・・なんて言葉は通用しません。

中国や韓国は日本に追いつけ追い越せの精神で必死に頑張って来た事でしょう。

日本は「ウサギとかめ」のうさぎになってしまっているのではないでしょうか???

今はアメリカも週100時間労働を唱えて頑張っているそうです。

このままでは日本はどうなってしまうのか・・・不安で一杯です。

昔の日本人は勤勉で努力家で夢を持ち大きなビジョンを持ち野心を持ち頑張ってきました。と思います。

最近テレビで耳にするのは過労死とかや過度の残業などの労働問題

もちろん週に2日はやすんで週労働時間は40時間まで

それが出来るに超した事は無いです。

家族と大事な時間を楽しんでほしいです。

が、生産性の低い仕事をしていたのでは日本の中小企業はどんどん破綻してしまうのではないでしょうか?

確かにサービス残業を会社が強要するのは絶対にいけないと思いますが,我々の仕事は技術職になるし、会社のためでなく自分のスキルを高めるために頑張る!!といった気持ちは持ってほしいと思います。

時間内,与えられた仕事をこなすといった気持ちでいては個人の成長も無く会社の成長も無いと思います。

今一度初心に帰って技術や知識,経験を身につけお客様や地域に貢献出来る会社を目指していかなければならない!!

そんな気持ちが引き締まるセミナーでした。

一生勉強頑張ります。

社長のつぶやき・・・

自然災害

最近、熊本地震に北海道、東北での台風の被害など自然災害に見舞われて各地で大変なことになっています。

家が倒れたり川に流されたりと一日にして予想だにしてないことが起こり、傍目で見ている私たちが想像する以上に絶望感を抱かれてる被災者の方はたくさんいらっしゃると思います。

甚大な被害にあわれた被災者の方々には心からお見舞い申し上げたいと思います

先日、福岡出張してて熊本に足を延ばす機会があり南阿蘇も通りましたが、壊れた家屋手つかずの状態のままの家もありましたし、別荘らしき新しい建物も傾斜地の崖が崩れたため半分落ちかけていました。

愛媛も南海トラフ地震が来ると言われています。

熊本の震災、東北、北海道の台風被害など予想されてなかった地域でも自然災害は予想に反して襲ってきます。

建築家としてお客様の命や財産を極力お守りできるよう、設計、施工共に十分留意して手がけていきたいと改めて感じました。

 

社長のつぶやき・・・

カンボジア内装事情

前回のブログで記載したカンボジアの新店舗の件ですが,実際自分の店を造ってみて建築,内装の仕上げの現状がよくわかりました。

床にペンキを落としててもそのまんま。しかも隣の店舗まで😓

この写真は工事途中ではなく,引き渡し後です。養生もしないでペンキははみ出したまんま

IMG_2804IMG_2812
IMG_2807

新しく取り付けたテントの上側は黄色のペンキがべっとり

IMG_2805天井は剥がれたまんまで新たに貼ろうとしない

 

 

 

 

 

IMG_2820 IMG_2819 IMG_2818フィッティングルームにはビスが出てる 😯

 

 

 

 

 

 

 

スチールの塗装はさっと一回塗った程度

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏にまわせばいいのにスイッチ配線は店内に露出

 

 

 

 

 

 

 

これがカンボジアの民間工事の現状だと思います。

これから発展する上で,改善されていくのだとは思いますが、この発展期に日本の技術や,日本の建築文化を伝えてカンボジアの職人さんたちの技術向上、地位向上、最終的にカンボジアの発展のお手伝いが出来れば仕事冥利に尽きるなあ・・・とか思ってます。

お店のスタッフたちです

明るくて元気な子が多いです

IMG_2839

 

 

 

 

 

 

彼らはガイドの子たちでカンボジアの飲み友達です。

この日も7人でビール一杯飲んで,ウィスキー1本空けて、おつまみ3〜4品頼んで全員で5000円くらいでした(やすっ!!!)

IMG_2604