アクティブ・アート

  • 本社オフィス 0120-964-322
  • 東予オフィス 0120-264-322
無料カウンセリング
カタログプレゼント
未分類

サントリーニ桑原AP誕生!!♪

みなさんサントリーニ島ご存知ですか?

あのギリシャのエーゲ海にある美しい島ですよね。

このサントリーニ島をイメージしたアパートメントが松山市桑原に誕生しました。(^_-)-☆

IMG_2018

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特注でブルーのイメージカラーに焼き付け塗装された外部アルミサッシです。

IMG_2019

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関ドアも同じく焼き付け塗装で作り、モールやミラーフィルムで木製風にアレンジしました。

CIMG0728

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗面化粧台も制作家具で提案。

CIMG0724

 

 

 

 

 

 

 

どのお部屋も角部屋で2方向窓があり、明るい間取りになっております。

1LDKが5部屋3LDKが2部屋最上階はオーナーさんのお部屋になっております。

CIMG0719

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2013

 

 

 

 

賃貸アアパートでありながら、豊かな暮らしができるよう

こだわり抜いた素敵なお部屋に住んでみたいと思うのは

私酒井だけでしょうか?

もうすぐ屋上にブルーのドームがお目見えします。(^^♪

IMG_2099

 

 

スタッフの日記

見学会満員御礼(^^)

3月12日・13日に西条市で完成見学会があり、スタッフが総出でも足りないほど、ほんと〜に、たくさんの方にお越しいただきました❗️

今回のお家の最大の特徴は方位に正確❗️❗️ということです。

道路から目線も外しつつ、有効な太陽光の発電も見込める建物配置✨

そして、『BEシステム』です❗️

image

 

 

 

お越し頂いた皆様、ありがとうございましたm(_ _)m

設計デザイン課 宮田

スタッフの日記

トイレ

先日、施工写真をアルバムに入れる作業をしていました。

トイレの数だけでもたくさんありました。

モダンなトイレ、壁紙がかわいいトイレ、照明がおしゃれなトイレ

いろんな空間のトイレがありました。

アルバムにして見ていると、いろんなトイレがあっておもしろかったです。

お客様のこだわりやセンスが感じられました。

こんな居心地のいいトイレだと

なかなか出られなくなってしまいますね(笑)

春に向けて、トイレの模様替えをしてみても楽しいかなと思いました。

 

秦でした。               

スタッフの日記

完成見学会と 東予オフィス 雑貨コーナー開設♪

アクティブ・アート東予オフィス お客様担当 立花 陽子です❢

今日は 西条市で 完成見学会でした。

DSC_0994

朝は 雨模様でしたが 開催時刻には 雨も止み 晴れ間も見えて 見学会日和になりました♪

今日も 沢山の方に ご来場頂き スタッフ一同 心より感謝しております。

明日も 引き続き 開催致しますので 是非 ご来場下さいませ<(_ _)>

 

さて 前々から考えていた事ですが やっと今日 東予オフィスに 雑貨コーナーを開設することが出来ました❢DSC_0997DSC_0998DSC_0999DSC_1000
DSC_1001
DSC_1002DSC_0996

定期的に 雑貨も入れ替えていきたいと思っております。

打ち合わせに来ていただいた際、また 雑貨だけを見に来て下さるだけでも 大丈夫ですので

お気軽に お越しくださいね♪

logo_toyo

〒792-0033 新居浜市横水町3-19

フリーダイヤル 0120-264-322

TEL 0897-47-6777

FAX 0897-47-6765

定休日 水曜日

営業時間 8:30~18:00

未分類

減災

東日本大震災から5年・・・テレビでは特集番組が多いです。

先日の番組の中で、人の特性を入力した行動分析に基づき、避難できるかの検証を行っていました。ビックデータによる分析と、地震時の避難の見える化はリアルで背筋が凍る思いです。避難が間に合わず、濁流にのまれる人、火災と倒壊で自宅からすぐそこの避難所にたどりつけない人、など。点で表された人があっと言う間に亡くなってしまう様子が、現実となるのかと、信じたくない気持ちが先立ちます。しかし、目をそむけるのではなく、災害で起こるであろう予測を直視し、いかに被害を少なくするか、と考えるべきなのでしょう。

耐震化が叫ばれていますが、地震と同時に建物の下敷きにならないようにということと、倒壊して避難経路をふさがないようにということが目的です。なかなか進まない耐震化が自分のためであると同時に、周辺の人のためでもあることを考えて、その日のためにやっておけることをやる、改めて考えることとなりました。

                   ~ 福永 ~